開示請求者

どなたでも、自己を本人とする個人情報の開示を請求できます。

開示の対象となる個人情報

本學の役員及び職員が職務上作成?取得した個人情報であって、本學が組織的に用いるものとして保有しているものが対象となります(これを「保有個人情報」と言います。)。 開示請求の対象となる保有個人情報については、開示する保有個人情報を特定するため個人情報ファイル簿を作成して、一般の閲覧に供しております。

開示請求の方法

次の請求書等を窓口まで提出してください。郵送による提出も可能です。

開示/不開示の決定

個人情報保護法では、開示請求があったときは、不開示情報が記録されている場合を除き、保有個人情報を開示しなければならないこととされています。

審査請求について

開示決定等、訂正決定等、利用停止決定等又は開示請求、訂正請求若しくは利用停止請求に係る不作為について不服がある場合には、本學學長に対して審査請求をすることができます。 學長は、審査請求があったときは、情報公開?個人情報保護審査會に諮問した上で、審査請求に対する裁決または決定を行います。 なお、審査請求とは別に、裁判所に対して開示?不開示の決定の取消しを求める訴訟を提起することもできます。

情報公開?個人情報保護審査會

開示請求窓口

総合研究大學院大學総務課法規係(共通棟3F)
〒240-0193
神奈川県三浦郡葉山町(湘南國際村)
TEL:046(858)1548 FAX:046(858)1542
E-MAIL houki(at)ml.soken.ac.jp

「獨立行政法人等非識別加工情報」に関する提案募集について

「獨立行政法人等非識別加工情報」に関する提案募集については、以下のページに掲載しております。

関係學內規程

草蜢社区在线观看免费下载