2021.8.27 研究発表の募集期間を延長しました。 募集締切:2021年9月30日(木)
2021.7.16 研究発表の募集を開始しました。 募集締切:2021年8月27日(金)
2021.7.16 イベントページを公開しました。

総研大文化フォーラム2021を以下のとおり開催いたします。

今回は「あそびを多角的に見つめる」をテーマに開催いたします。

開催趣旨

 昨年から続く新型コロナウイルスの蔓延で人々は疲弊し、國際社會に目を向ければ紛爭や人種差別といった問題が山積しています。そのような中でも人はあそぶことを忘れず、前を向いて歩く力を涵養しています。また、コロナ禍においては人と人の交流が困難になった面があります。あそびは交流の一形態でもあり、共にあそぶことは人と人を結びつけ、互いに理解し認め合うことに繋がると考えています。
 本テーマの「あそび」は、「余裕」や「ゆとり」といった意味を含んでいます。余裕やゆとりがなければあそぶこともままならず、相互理解にはほど遠いように思います。「余裕」「ゆとり」、あるいはそこから生まれるものの力とはどのようなものか一緒に考えていくことで、人の持つ力の一端を明らかにする一助となるのではないでしょうか。
 本フォーラムでは多様な分野の人々が交差します。互いに議論し合い認め合うことで新たな境地を開くことはもちろん、他者と相対化することで自身の研究の立ち位置も知れるでしょう。移動の制限される昨今、多分野の人と交流することは貴重な機會になると確信しています。一人一人の好奇心から生まれた研究を語り合い、認め合い、発展させ合う場としたいと思っております。
 今年度の文化フォーラムは、國立歴史民俗博物館(歴博)がホスト機関ですが、當日はオンライン開催とする予定です。対面での交流は葉いませんが、代わりに物理的な制約は少なくなります。その利點を活かしたフォーラムを実現するべく、準備を行っております。みなさまの參加を心よりお待ちしています。

2021年度學生企畫委員長  前山 和喜
文化科學研究科長     伊東 貴之
日本歴史研究専攻長    樋口 雄彥
(フォーラム事業擔當)       

日程

2021年12月4日(土) ~ 12月5日(日) オンライン開催

プログラム(予定)

基調講演、口頭発表、文化科學研究紹介リレー、シンポジウム、獨自プログラム、オンライン懇親會

研究発表等の募集について

聴講(オンライン)について

詳細が決まり次第、お知らせします。

総研大文化フォーラム2021擔當者

2021年度學生企畫委員會

委員長  日本歴史研究専攻 前山 和喜
副委員長 比較文化學専攻  川又 幸恵

文化科學研究科長 伊東 貴之
日本歴史研究専攻長(フォーラム事業擔當) 樋口 雄彥
日本歴史研究専攻 教授(フォーラム事業擔當) 小島 道裕

本件に関する問い合わせ先

國立大學法人 総合研究大學院大學 學務課學務支援係
〒240-0193 神奈川県三浦郡葉山町(湘南國際村)
Tel:046-858-1583、1531  E-mail:gshien(at)ml.soken.ac.jp
※(at)は@に置き換えて送信してください。

草蜢社区在线观看免费下载