※一部演習科目等を除き、講義には遠隔講義システムを使用し、遠隔地での受講が可能です。

【脳科學専攻間融合コース群科目一覧】

授業科目 科目提供部局
分子細胞生理學Ⅰ、Ⅱ 生理科學専攻
生體機能調節學Ⅰ、Ⅱ 生理科學専攻
基盤神経科學Ⅰ、Ⅱ 生理科學専攻
システム脳科學Ⅰ、Ⅱ 生理科學専攻
生理科學特別講義Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ 生理科學専攻
脳科學の基礎と研究法 生命科學研究科
バイオインフォマティクス演習 生命科學研究科
生命科學のための統計入門 生命科學研究科
一歩一歩學ぶ脳科學Ⅱ 生理科學専攻
基礎生理解剖脳科學 生理科學専攻
基礎情報脳科學 生理科學専攻

?脳科學専攻間融合コース群の2021年度開講科目等、詳細についてはこちらから

統合生命科學教育コース群

これからの生物學に寄與することの出來る研究者を育成するために、生物科學のみならず、物理科學、數理科學、情報科學などに通じる學際的かつ統合的な生命観を育てることを目的とする授業科目群を提供します。
※一部演習科目等を除き、講義には遠隔講義システムを使用し、遠隔地での受講が可能です。

【統合生命科學教育コース群一覧】

授業科目 科目提供部局
統合生命科學入門 生命科學研究科
分子細胞生物學Ⅱ 生命科學研究科
バイオインフォマティクス演習 生命科學研究科
イメージング科學 生命科學研究科
発生生物學Ⅱ~Ⅳ 遺伝學専攻
進化ゲノム生物學 遺伝學専攻
生體分子シミュレーション入門 物理科學研究科
基礎生體分子科學 物理科學研究科
機能生體分子科學 機能分子科學専攻
構造生體分子科學 構造分子科學専攻
統合進化學 生命共生體進化學専攻
遺伝學 遺伝學専攻

?統合生命科學教育コース群の2021年度開講科目等、詳細についてはこちらから

●物理科學研究科?高エネルギー加速器科學研究科共通授業科目

物理科學に學問背景、學術基盤を持つ學生を主たる対象に、「先端的計測技術」など、研究科?専攻の枠を越えて共通する研究課題?テーマをもとに、研究者としての基礎的素養と學際的?統合的な自然観を涵養させることを目的とする授業科目群を提供します。

授業科目 科目提供部局
先端基礎デジタル計測制御演習 物理科學研究科
分光學の基礎コース
(→ 2021年度は開講しません)
物理科學研究科
結晶の対稱性?群論-基礎コース 高エネルギー加速器科學研究科
計測と制御 高エネルギー加速器科學研究科
センサー信號処理演習 高エネルギー加速器科學研究科

コース群授業科目履修者に対する移動経費の支援について

コース群授業科目を履修する本學學生に対し、集中講義等において講義実施場所(所屬専攻が所在する基盤機関で実施する場合、及び遠隔講義配信科目は経費支援の対象外。)へ移動するための往復交通費等の費用について、履修學生からの申請に基づき、葉山本部から學內規程に基づき経費の全額又は一部支援を行います。

1.支援目的 
コース群授業科目を履修する本學正規生(休學中の者を除く。)に対し、集中講義、演習等を受講するため、所屬専攻のキャンパスから授業実施場所(所屬専攻が所在する基盤機関で実施する場合、及び遠隔講義配信により所屬専攻に設置するTV會議端末により受講可能な場合は、本経費支援の対象外とします。)へ移動するために必要な往復交通費、宿泊費用について、履修學生からの申請に基づき、経費の全額又は一部支援を行います。

2.支援対象
本學の正規生(休學中の者は除く。)とします。

3.支援額
移動経費の支援額は、1件當たり5萬円を上限とします。

4.移動経費の支給の手続き
移動経費の支給を希望する場合は、以下の書類を、別途定める期日までに提出してください。

(様式1)「移動経費希望屆」
※短期集中講義により開講する授業科目については、本様式に代え當該授業科目の開講案內に添付する「參加申込書」の提出を求める場合があります。対象となる授業科目を履修することについて、指導教員の了承(指導教員の署名または捺印が必要となります。) を得て、學務課學務支援係へ提出してください。
「宿泊施設の領収書」
※授業を履修するため宿泊した場合は、宿泊費の支給を行うため提出が必要となります。
(様式2)「口座振込依頼書」
※本學から初めて移動経費等の支給がされる場合、及び登録済みの口座情報に変更がある場合は、「口座振込依頼書」を提出してください。

5.移動経費に関する留意事項

[宿泊に関する留意事項]

特別教育プログラム「脳科學専攻間融合プログラム」「統合生命科學教育プログラム」の廃止に伴う在學生への経過措置について

2018年度まで活動してきた特別教育プログラム「脳科學専攻間融合プログラム」、「統合生命科學教育プログラム」を、2019年3月末日をもって廃止しました。
2019年3月末日以前に本學に入學し引き続き在籍する學生が、各プログラムの定める要件を満たす場合、期限を2021年3月31日までとし、経過措置として従來どおりの修了認定を行いました。
プログラム修了に関してご不明な點があれば、擔當部署までお問い合わせください。

なお、両プログラムが提供していた授業科目群について、各研究科の共通科目、専攻の専門科目に再配置を行い、2019年度から新たな教育枠組みである「コース群」として広く全學に開講しています。

[経過措置の対象者?プログラム修了要件]

お問合せ先
  • 科目について 
    各科目提供部局
  • 履修登録について 
    葉山本部 學務課 教務係 E-mail: kyomu(at)ml.soken.ac.jp
  • 學生移動経費及び経過措置について 
    葉山本部 學務課 學務支援係 E-mail: gshien(at)ml.soken.ac.jp
草蜢社区在线观看免费下载